初冬の馬追丘陵 その1 長官山の子午線標  2009.11.22

f0200402_11273332.jpg

11月22日は石狩平野東部の馬追丘陵へ。
よく通る国道から眺める度に、いつか歩いてみようと思っていた馬追山。
遊歩道には色々なコースがあるようだが、今回はお手軽に馬追温泉口から長官山と馬追山(瀞台)、
そして南部の安平山を訪れてみた。写真は安平山から望む馬追山。

f0200402_18331010.jpg

まずは馬追温泉の横から長官山へ。熊の出没情報に脅かされ、

f0200402_22492827.jpg

沢を渡ってスタートすると、クマゲラの鳴き声が聞こえてきた。




f0200402_2250090.jpg

雪上のトレースを見ると、前日までに多くの人が訪れたようだ。

f0200402_2251068.jpg

トドマツの多い尾根に上がり、アップダウンを繰り返すと山頂部が見えてくる。

f0200402_22513052.jpg

山頂手前でキタキツネがお出迎え。道の真ん中で寝ていたようで、邪魔しないでくれ~
と言わんばかりの表情でゆっくりと立ち去っていった。

f0200402_2252974.jpg

山頂からの眺めは西側~南側が良く、石狩平野を見渡すことができる。

f0200402_22525639.jpg

石狩平野南部と支笏湖周辺の山々。

f0200402_22531868.jpg

長沼・南幌の田園地帯の向こうに札幌市と手稲山や藻岩山などが見え、なかなかの眺め。
開拓以前の石狩平野を想像してみたりする。

f0200402_22523738.jpg

馬追山(瀞台)とレーダードームのあったピーク。中腹にはミサイル施設が見える。
レーダードームは役目を終え、解体されたらしい。

f0200402_22534483.jpg

山頂から東側へ笹薮を漕いで降りて行くと、本日最大のお目当て子午線標をゲット。

f0200402_22541016.jpg

倒壊寸前の子午線標から瀞台らしき山影がちらりと見える。
[PR]
by tafu-r | 2009-11-23 10:35 | 札幌近郊 | Comments(0)
<< 初冬の馬追丘陵 その2 馬追山... 天狗山(小平町)  2009.... >>