タグ:湖沼・湿原 ( 12 ) タグの人気記事

散策 瓢箪沼へ  2012.10.8

f0200402_20383916.jpg

うっすらと冠雪した旭岳。

f0200402_20465046.jpg

天人峡見返り岩。峡谷台から。

f0200402_19494731.jpg

湯の沼。

More
[PR]
by tafu-r | 2012-10-08 19:50 | 表大雪 | Comments(5)

篦射峰(一等三角点) と 天測点 ・ 子午線標  2012.7.7-8 7.15-16

f0200402_2151587.jpg

背後に抜海港。

f0200402_2144272.jpg

仰向けに転倒した天測点から子午線標方向を。
少し向きがずれている。

f0200402_1116578.jpg

利礼の丘から。

f0200402_7155916.jpg

洒落た造りの旧秋田木材発電所。朽ちていくのはもったいない。

f0200402_7232947.jpg

湿原破壊マシーン(泥炭浚渫船)。

f0200402_7234039.jpg

たまらん坂へ。

More
[PR]
by tafu-r | 2012-07-17 22:12 | 道北 | Comments(0)

旭ヶ原  2012.5.6

f0200402_211141.jpg

池塘が現れだした旭ヶ原。

f0200402_21294395.jpg

幣の滝。

f0200402_20564843.jpg

倒木地帯から旭岳。

f0200402_2057512.jpg

雪融けすぎ~ 山肌は6月上旬の雰囲気。
[PR]
by tafu-r | 2012-05-07 21:11 | 表大雪 | Comments(0)

霧立沼  2012.4.15

f0200402_21282247.jpg

霧立沼と天塩山地。

f0200402_21283364.jpg

背後の ・300 へ登って行くと、ピッシリ山や

f0200402_21284563.jpg

奥三毛別山などが望まれる。

f0200402_16145089.jpg

4月15日は苫前町の霧立沼へ。
沼は国道から近いものの、沢・滝・藪・熊とへっぽこハイカーには手強そうで
得意の残雪期訪問となる。できれば無雪期の秘沼を見てみたいが...
滝下橋から古丹別川沿いの小平越林道に入り、

More
[PR]
by tafu-r | 2012-04-15 16:59 | 天塩山地 | Comments(0)

ニセコ 鏡沼 ・ イワオヌプリ硫黄鉱山跡  2011.10.9

f0200402_18272951.jpg

少しは観られる所もありましたが...
写真はワイスホルンの山肌。

f0200402_1843316.jpg

紅葉は残念。半端な写真で少しトリミング。完全な鏡になっていないところも痛い。

f0200402_1883715.jpg

鉱山跡で水路をちょっと探検。

f0200402_1825837.jpg

エゾライチョウさん逃げないで~


More
[PR]
by tafu-r | 2011-10-10 23:02 | 後志 | Comments(3)

道北のプチ秘境へ  ピヤシリ湿原(雄武町)  2011.7.23

f0200402_4434879.jpg

湿原台地を目指す。左手に登山道が見えている。

f0200402_172283.jpg

湿原へ。

f0200402_2319018.jpg

入ってすぐの小さな池塘。

f0200402_232611.jpg

ツルコケモモ。華やかさはないが、こぢんまりとして落ち着いた感じの湿原でした。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-07-25 03:31 | 道北 | Comments(0)

残雪の大雪高原温泉沼めぐり  2011.6.26

f0200402_1365665.jpg

6月26日は、この時期初めての大雪高原沼めぐり。
紅葉シーズンは極上の景観を見せてくれる大雪高原沼。今回は姿を現し始めた沼々をめぐり、
今の時期以外はほとんど通行できない三笠新道から高根ヶ原に上がってみた。
写真は高原沼と緑岳。

f0200402_21591311.jpg

まずは大雪高原温泉のヒグマ情報センターで入山受付。今年は雪解け遅く餌が少ないため、
まだ熊は見られないとのこと。左回りから一周できるそうで、三笠新道もOK。
コース全般にピンクテープが設置されているが、三笠新道には特に案内無し。
ヤンベタップ沢沿いの渡渉ポイントと三笠新道の写真があり、それを見ながら
注意点などの説明を受ける。他の季節と同様に7時から13時まで受付、15時までに下山。
食事は緑ノ沼と高原沼のみとなっている。
歩き始めて間もなく右に左に続くミズバショウの群落と新緑が素晴らしい。

f0200402_2254532.jpg

ヤンベ温泉の橋は崩れているが通行に問題ない。

f0200402_226689.jpg

左岸上部の蒸気。

f0200402_2262936.jpg

ヤンベ分岐を過ぎてからは雪上歩き。

f0200402_2264225.jpg

雪に埋もれた橋を慎重に渡り、

f0200402_2274217.jpg

視界が開けて白雲岳と緑岳を見ると、いよいよ沼めぐりが始まる。

f0200402_22134418.jpg

まずは土俵沼。まだ沼は現れていない。沼がないと絵にならないので、

f0200402_22214994.jpg

秋の様子を。数年前のコンデジ撮影のため画質はご容赦。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-06-27 22:10 | 表大雪 | Comments(8)

勇駒別(三等三角点)~勇駒別沼  2011.3.20

f0200402_19215974.jpg

三角点東側のビューポイントから。

f0200402_19221115.jpg

すっかりガスが取れて、

f0200402_23281857.jpg

無名の沼(勇駒別沼)へ。

3月20日は旭岳温泉手前に位置する三角点、その名も勇駒別 970m へ。
大地震から一週間が過ぎて未だ多数の行方不明者がおられる中、とても山歩きを
楽しむという気分にはなれないが、数少ない晴天の休日に少しばかりの気分転換を。

三等点勇駒別は、数年前に日受内や上忠別山から眺めてお手軽なスノーハイキングに
良さそうと思っていたが、冬にスカッと晴れることは稀で機会を逸していた。
近年ガイド業者さんがツアーをされていて、HPを拝見するとやはり眺めは良さそうだった。

f0200402_23295257.jpg

ガマ岩の駐車帯に車を置いて除雪された歩道を歩き、
ロープウェイ姿見駅が正面に見えた所で右手の斜面に取り付く。

f0200402_23304431.jpg

尾根に上がると、奥に三等点勇駒別が見えてきて、

f0200402_23311360.jpg

緩やかに登っていくと、日受内、本安足山や

f0200402_23313250.jpg

忠別ダムが見えてくる。

f0200402_23315485.jpg

山頂に近づくと、

f0200402_23322392.jpg

南側の十勝岳連峰や上忠別山の眺めが良くなる。



More
[PR]
by tafu-r | 2011-03-20 19:23 | 表大雪 | Comments(0)

探検モードで沼めぐり  ムイネシリポロトー・ポントー  2010.10.11

f0200402_21274282.jpg

紅葉・黄葉は残念でしたが、見る事が出来て、そしてその美しさに感激。

f0200402_22123761.jpg

10月11日は札幌市の或る山の沼めぐりへ。少ない情報に半信半疑、ダメもとで。
夜明けとともに登山口まで自転車を走らせる。
登山道に入ると紅葉は見頃。発色が悪く茶枯れも目立つが、

f0200402_22191429.jpg

朝早くひんやりとした空気の中、落ち葉を踏みしめながら登っていくのは
気持ちが良い。(下山時撮影)

f0200402_22193192.jpg

ベニテングタケやスギヒラタケが目立ち、

f0200402_22202412.jpg

稜線に上がると木々の葉はすっかり落ちていた。
稜線を進み笹かぶりがひどくなってくると、突然きれいに刈り払われた
広い道が分岐する。ゆるやかに下っていくが刈られた笹が滑りやすい。

f0200402_22214279.jpg

こんな山が見えて、


More
[PR]
by tafu-r | 2010-10-11 21:28 | 札幌近郊 | Comments(0)

初秋の松山湿原  2010.9.12

f0200402_223503.jpg

ホロムイリンドウ。

f0200402_18424512.jpg

9月12日は美深町の松山湿原へ。浮島湿原と同様に7年ぶりに訪れた。

f0200402_18434927.jpg

湿原までの軽い登りの途中で、北側の展望が開ける。函岳と、

f0200402_18441979.jpg

シアッシリ山。

f0200402_18451521.jpg

湿原入り口では、タチギボウシの果実が秋を告げる。
9月3日に熊が出没したそうで、注意を促す看板が立っていた。

More
[PR]
by tafu-r | 2010-09-12 12:49 | 北見山地 | Comments(2)