<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

尻岸馬内山  2011.3.27

f0200402_21275392.jpg

山頂へ。

f0200402_2101731.jpg

中天狗を望む。左手は中岳と小天狗北峰、南峰の頭。

3月27日は芦別市の尻岸馬内山へ。この山は富良野市の温泉施設ハイランドふらの
からすぐ近くに見える低山で、以前から興味があった。
昨年11月からは里山散策ばかりでろくに登っておらず足慣らしのつもりで訪れたが、
なまった体には十分すぎるぐらいに登り応えがあった。

f0200402_21124197.jpg

高峰(奈江高峰)から眺める尻岸馬内山。

f0200402_20392030.jpg

滝里大橋から見る尻岸馬内山。
当初手前右手の・455のある尾根から登り・545のある北東尾根へと一回りする予定だったが、
林道ゲートの所に狩猟区域のため入林禁止の看板があり、・545北東尾根を往復する事に。

f0200402_2115523.jpg

もう除雪作業もありえないので回転場に堂々と駐車。滝富大橋を渡ってすぐに取り付く。

f0200402_21152334.jpg

林道を二度ほど横切り、広い尾根歩きも高度を上げるにつれて細くなると、
風による起伏が顕著になり歩きづらくなる。

f0200402_21154559.jpg

そのうち雪庇が出てきて、離れて進むが樹木がうるさい。

f0200402_8515572.jpg

写真では分かりづらいが、・545を過ぎて600m あたりまでは結構な急斜面となる。
スノーシューではジグを切り、時に直登したりだったがそれほど苦労せずに登れた。

f0200402_21501338.jpg

登りきって振り返ると高峰や十勝岳連峰が見えてきて、700mを過ぎて山頂部が見えてくる。
写真は高峰と天塩岳。

f0200402_853862.jpg

山頂間近。思わず滑り込みたくなる東向きの沢地形。

f0200402_21194866.jpg

振り返ってイルムケップ山塊と遠くに鷹泊坊主山。

f0200402_21202753.jpg

山頂へ。


More
[PR]
by tafu-r | 2011-03-27 21:31 | 夕張山地 | Comments(0)

勇駒別(三等三角点)~勇駒別沼  2011.3.20

f0200402_19215974.jpg

三角点東側のビューポイントから。

f0200402_19221115.jpg

すっかりガスが取れて、

f0200402_23281857.jpg

無名の沼(勇駒別沼)へ。

3月20日は旭岳温泉手前に位置する三角点、その名も勇駒別 970m へ。
大地震から一週間が過ぎて未だ多数の行方不明者がおられる中、とても山歩きを
楽しむという気分にはなれないが、数少ない晴天の休日に少しばかりの気分転換を。

三等点勇駒別は、数年前に日受内や上忠別山から眺めてお手軽なスノーハイキングに
良さそうと思っていたが、冬にスカッと晴れることは稀で機会を逸していた。
近年ガイド業者さんがツアーをされていて、HPを拝見するとやはり眺めは良さそうだった。

f0200402_23295257.jpg

ガマ岩の駐車帯に車を置いて除雪された歩道を歩き、
ロープウェイ姿見駅が正面に見えた所で右手の斜面に取り付く。

f0200402_23304431.jpg

尾根に上がると、奥に三等点勇駒別が見えてきて、

f0200402_23311360.jpg

緩やかに登っていくと、日受内、本安足山や

f0200402_23313250.jpg

忠別ダムが見えてくる。

f0200402_23315485.jpg

山頂に近づくと、

f0200402_23322392.jpg

南側の十勝岳連峰や上忠別山の眺めが良くなる。



More
[PR]
by tafu-r | 2011-03-20 19:23 | 表大雪 | Comments(0)

室蘭の低山めぐり その5  茶津山  2011.2.12

f0200402_5232963.jpg

除雪された?トラックで練習。

f0200402_21193635.jpg

展望台からはニセコアンヌプリが見える。左右に有珠山、昭和新山。

2月12日、シクトツ山から鍋島山へと訪れて、最後は茶津山へ。
フェリー埠頭の手前にある茶津山には、国道から階段が見えていて
以前から気になっていた。

f0200402_1220651.jpg

入江運動公園には案内板があり、

f0200402_12201966.jpg

温水プールの裏手からスタート。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-03-10 05:25 | 胆振 | Comments(0)

室蘭の低山めぐり その4  鍋島山 港南町から  2011.2.26

f0200402_20231830.jpg

製鉄所と鷲別岬。山頂少し手前から。

f0200402_20553372.jpg

2月26日、北尾根を登り返した後は港南町へ。森林管理署の近くに
遊歩道の入り口があり、「鍋島歩道」の看板と、

f0200402_21573058.jpg

概略図があった。

f0200402_21575482.jpg

緩やかに登って行くと、

f0200402_2213547.jpg

住宅地に向かう国有林境界の作業道と思われる道が分岐。
少し進んで、同様の刈り分け道が沢地形のコーナーから分岐していた。
雪が多く残る道をどんどん登って、山頂間近のトラバースでは東側の眺めが良くなる。

f0200402_2294571.jpg

茶津山の展望台と母恋富士。

f0200402_22102699.jpg

アンテナが立ち並ぶ、三等三角点「母恋」187.93m。

f0200402_22105195.jpg

程なく展望広場に合流。

f0200402_22113214.jpg

山頂から西側の遊歩道をジグザグと下りていく。
雪は全く無く、もう少し気温が上がれば花が咲いてもおかしくない
雰囲気だった。

f0200402_2233935.jpg

GPSトラック。南西側の遊歩道には未踏の部分がある。
[PR]
by tafu-r | 2011-03-06 22:20 | 胆振 | Comments(2)

室蘭の低山めぐり その3  鍋島山 給食センターから北尾根へ  2011.2.26

f0200402_1834935.jpg

2月26日は山頂から道を探すべく、再びしつこく鍋島山へ。
祝津町の給食センター付近から刈り分け道に入り、

f0200402_1841528.jpg

概ね電柱に沿って進むと、港南町の住宅街にぬける手前で道が分岐する。

f0200402_18434100.jpg

分岐した刈り分けを進み、ポンプ場方面から来る道と出合う。
ここで左手に遊歩道が分岐する。

f0200402_1851011.jpg

出合った道を登って行くと再び左手に遊歩道が分岐し、
上の方に高区配水池の建物が見えてくる。
高区配水池の手前でも遊歩道が分岐し、右手にはポンプ場から上がって来る
道もある。建物の裏からもう一つの遊歩道に入り、

f0200402_187375.jpg

少し登って山頂。円形校舎を眺めて、

f0200402_1885978.jpg

向かって左手の道に入り、少し下りてから藪の中へ突入。

f0200402_181419.jpg

北尾根に出ると、やはり道と思われる笹が薄くなっている踏み跡があった。
山頂を振り返る。

f0200402_18101014.jpg

トレースは無く最近人が歩いた形跡は無い。
エンルムマリーナ方面俯瞰。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-03-06 18:31 | 胆振 | Comments(0)