<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初冬にちょっと遠出  ウコタキヌプリ  2010.11.27

f0200402_2053878.jpg

コルから最高点へ。

f0200402_83225.jpg

11月27日は十勝と釧路の境界に位置する白糠丘陵の最高峰、ウコタキヌプリヘ。
写真はカムイロキ山付近から望むウコタキヌプリ。左手に北峰(最高点)、右手に南峰(三角点)、
コルに反射板が見える。

f0200402_8322221.jpg

登山口まで最低地上高の低い車でも難なく入れ、真新しい入林届BOXと
「ウコタキヌプリ」と書かれた手製の標識があった。

f0200402_8324020.jpg

沢沿いに真直ぐ進むと、

f0200402_8325044.jpg

どんどん狭まって、

f0200402_833265.jpg

開けてくると正面奥が

f0200402_8331764.jpg

尾根取り付きとなっている。標識がたくさんあるので迷う事は無い。
作業道を利用した登山道には比較的新しい熊の糞が落ちていて、

f0200402_8333377.jpg

やがてジグザグと急斜面となり西側の展望が良くなる。

f0200402_8335277.jpg

その後平坦な作業道となり、屈曲点を過ぎて霧氷を見ながら、

f0200402_8341368.jpg

稜線へ。

f0200402_10481520.jpg

ヤマゲラを見かけて

More
[PR]
by tafu-r | 2010-11-28 20:53 | 道東 | Comments(0)

久しぶりに旭川市の低山へ  鬼斗牛山  2010.11.23

f0200402_2065831.jpg

山頂から旭岳。手前左手の低山は当麻山。
中景に米飯山と日受内が見えている。
f0200402_2065858.jpg

11月23日は突哨山のお隣、鬼斗牛山へ。予定は旭岳近くの三角点だったが、
思ったとおりの中途半端な積雪で眺めるだけに。
写真は半面山の北側のピーク、天神ケ峰(点名は半面山)付近から眺める
鬼斗牛山と突哨山。背後は於鬼頭岳、天塩岳。
f0200402_20105544.jpg

過去に林道から登り第2登山道を下りた事があるので、
今回はスキー場から登ってみる事に。
f0200402_2011971.jpg

現在読みづらい部分があるので、4年前に撮影した案内図を。
図には描かれてないが夏道は林道以外に四つほどあるらしい。
写り込みご容赦。
f0200402_2011255.jpg

ドングリを足元に見ながら、きれいに草刈りされたスキー場の縁を登っていく。
上部は結構急で、30度近くありそう。

More
[PR]
by tafu-r | 2010-11-25 05:28 | 上川 | Comments(0)

藪を掻き分け、鹿道に導かれて  鬼首山(夕張市)  2010.11.7

f0200402_4565191.jpg

麓から。山頂は中央やや左手。

11月7日は夕張市の鬼首山へ。夏道は無く主に冬に登られているようだが、
Sさんから藪漕ぎで登りませんかとお誘いがあり、ご夫妻と御一緒させていただく事になった。
ルートは点の記を参考に・339のある北東尾根から。
夕張市沼ノ沢から夕張川に架かる橋を渡って、断りを入れて農家手前に駐車。
朝霧が濃く目の前の尾根がやっと見える状態の中、ビニールハウスの横を通り、
畑の縁からそのまま尾根に取り付く。

f0200402_22522918.jpg

笹を掻き分け尾根に上がると鹿道が発達していて、快適に登ることができた。
沼ノ沢駅からか列車の汽笛がよく聞こえ、里山の風情を感じながら登っていく。

f0200402_22531017.jpg

苔の生えた樹木が多く、

f0200402_85839.jpg

倒木にはこんな植物が。調べるとシラウオタケのようだが。

f0200402_22541198.jpg

・339で平坦になると、左手に小沼が。

f0200402_2254331.jpg

右手は崖になっているが、落ちてもいいから右に寄ってーと、
撮影時に奥様へ指示を出すSさん ^^;

f0200402_2255994.jpg

程無く急斜面となり、崖の縁を笹につかまりながらよじ登っていく。

f0200402_22554333.jpg

笹は背丈ほどになる所もあるが、薄いので快調に進み、

f0200402_22562174.jpg

稜線(北尾根)へ。


More
[PR]
by tafu-r | 2010-11-08 04:58 | 夕張山地 | Comments(0)

晩秋の里山散策 ペケット山・当麻山  2010.10.31

f0200402_23143996.jpg

山頂からの眺め。

f0200402_2315115.jpg

地元ではこう呼ばれているのでしょうか。

10月31日は幌加内町のペケット山周辺を散策。
昨年、辺乙部山を偵察に雨煙内ダムを訪れた際、写真の標識を見かけて今回再訪。
標識のポケット山とはペケットが訛ったのか、発音がポケットに近いのか、それとも
別の山を指すのか分からない。そもそもペケットの意味が分からないが...

f0200402_2374974.jpg

ダムを渡って林道に向かうと、

f0200402_238141.jpg

林道ゲートの所にこんな標識があった。もしかしてペケット山南東の三角点まで
尾根伝いに道があるのかも、と入ってみることに。


More
[PR]
by tafu-r | 2010-11-01 23:16 | 天塩山地 | Comments(0)