「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

束の間の雪景色  三国山(東大雪)  2010.9.26

f0200402_194223.jpg

手前のピークから三国山。

9月26日は5年ぶりに三国山へ。連休後半は各地で初雪、初冠雪の便りが聞かれる。
寒いし紅葉はいまいちなので、低めでお手軽かつ眺めの良い三国山かオッパイ山
を候補に、とりあえず三国峠へ。

f0200402_1961349.jpg

周辺は紅葉・黄葉の名所だが、やっと色づき始めた山肌は雪化粧。
石狩岳連峰の稜線はガスに覆われ強風。

f0200402_196348.jpg

ニペソツなど南側の山々にはガスもかからず、快晴。
よっぽどオッパイ山にしようかと思ったが、表大雪も見たいので
イチかバチかとトンネルを引き返し、三国山へ。

f0200402_1972987.jpg

沢沿いの登山道(三国トンネルコース)に入ると、木々の枝が雪の重みで垂れ下がり覆い被さる。
掻き分けながら進む度に、湿った雪が降りかかりびしょ濡れに。レインスーツを
着ていたので大丈夫だが、手袋の代えは車の中で大失敗。

f0200402_1982966.jpg

登山道脇の植物も倒れて道を覆い隠す。何度も沢を渡るのだが、渡渉ポイント
の赤テープもほとんど見えない。軽い藪漕ぎ状態で勘を働かせながら道を探して
登っていくのは楽しい。

f0200402_1984966.jpg

徐々に登り易くなり、

f0200402_1991452.jpg

二股を右に入り稜線に近づく。ガスが取れてきてラッキー。


More
[PR]
by tafu-r | 2010-09-26 18:07 | 東大雪 | Comments(0)

今年の紅葉はいかに  平山~比麻良山  2010.9.20

f0200402_133184.jpg

9月20日は平山から比麻良山へ。奇しくも雨で引き返した昨年と同日。
やはり紅葉は遅れていたが、稜線から少し下はほぼ見頃という感じだった。

f0200402_14144974.jpg

行雲ノ滝。少し進むと、土砂崩れが起きていたが
通行に問題は無い。

f0200402_13232367.jpg

冷涼ノ滝の手前に熊の糞があり、少し登って無名の滝。見頃はもう少し先。
この辺から木々が色づきはじめ、

f0200402_14171817.jpg

第一雪渓に雪は全く無く、タカネトウウチソウやアザミを
見ながら登っていくと、

f0200402_1335813.jpg

有明山から天狗岳が見えて稜線へ。

f0200402_14185439.jpg

霞んだ表大雪を見ながら、そのまま比麻奈山、比麻良山方面へ。
ウラシマツツジは紅葉のピークを過ぎた様だが、綺麗なものも
まだあった。

More
[PR]
by tafu-r | 2010-09-20 23:25 | 北大雪 | Comments(0)

初秋の松山湿原  2010.9.12

f0200402_223503.jpg

ホロムイリンドウ。

f0200402_18424512.jpg

9月12日は美深町の松山湿原へ。浮島湿原と同様に7年ぶりに訪れた。

f0200402_18434927.jpg

湿原までの軽い登りの途中で、北側の展望が開ける。函岳と、

f0200402_18441979.jpg

シアッシリ山。

f0200402_18451521.jpg

湿原入り口では、タチギボウシの果実が秋を告げる。
9月3日に熊が出没したそうで、注意を促す看板が立っていた。

More
[PR]
by tafu-r | 2010-09-12 12:49 | 北見山地 | Comments(2)

夕暮れの展望台  神威岳(歌志内市)  2010.9.8

f0200402_9521227.jpg

歌志内市の露天掘り炭鉱。遠景は天を衝く芦別岳。
ピークは左手から松籟山、中天狗、小天狗北峰、夫婦岩、芦別岳、ポントナシベツ岳と手前に中岳。

f0200402_9522852.jpg

羊蹄・定天・手稲山が並ぶ。神威岳から遠望。
手前には、月形町の街明かりや石狩川に架かる奈井江大橋が見えている。

空気が入れ替わり、やっと秋へ。
寒さに凍えながらの撮影だった。




[PR]
by tafu-r | 2010-09-09 21:54 | 空知 | Comments(0)