カテゴリ:胆振( 24 )

夏の終わりに...胆振

f0200402_14282245.jpg

早朝の製油所と稀府岳。

f0200402_14484795.jpg

沖へ。マスイチセの朝。

f0200402_14564881.jpg

ハルカラモイの夕日。右手は狩場山塊。

f0200402_1520310.jpg

そして日没後、絵鞆岬から。

以上、観光地絵葉書写真未満でした。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-08-29 21:46 | 胆振 | Comments(5)

オロフレ山・フンベ山  2011.6.12

f0200402_5224082.jpg

6月12日は所用のついでに10年ぶりにオロフレ山へ。
下山後は登別市のフンベ山に立ち寄ってみた。

f0200402_5225254.jpg

小雨の中、

f0200402_523641.jpg

展望はゼロだったが

f0200402_524964.jpg

花は素晴らしかった。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-06-13 05:25 | 胆振 | Comments(6)

室蘭の低山めぐり その5  茶津山  2011.2.12

f0200402_5232963.jpg

除雪された?トラックで練習。

f0200402_21193635.jpg

展望台からはニセコアンヌプリが見える。左右に有珠山、昭和新山。

2月12日、シクトツ山から鍋島山へと訪れて、最後は茶津山へ。
フェリー埠頭の手前にある茶津山には、国道から階段が見えていて
以前から気になっていた。

f0200402_1220651.jpg

入江運動公園には案内板があり、

f0200402_12201966.jpg

温水プールの裏手からスタート。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-03-10 05:25 | 胆振 | Comments(0)

室蘭の低山めぐり その4  鍋島山 港南町から  2011.2.26

f0200402_20231830.jpg

製鉄所と鷲別岬。山頂少し手前から。

f0200402_20553372.jpg

2月26日、北尾根を登り返した後は港南町へ。森林管理署の近くに
遊歩道の入り口があり、「鍋島歩道」の看板と、

f0200402_21573058.jpg

概略図があった。

f0200402_21575482.jpg

緩やかに登って行くと、

f0200402_2213547.jpg

住宅地に向かう国有林境界の作業道と思われる道が分岐。
少し進んで、同様の刈り分け道が沢地形のコーナーから分岐していた。
雪が多く残る道をどんどん登って、山頂間近のトラバースでは東側の眺めが良くなる。

f0200402_2294571.jpg

茶津山の展望台と母恋富士。

f0200402_22102699.jpg

アンテナが立ち並ぶ、三等三角点「母恋」187.93m。

f0200402_22105195.jpg

程なく展望広場に合流。

f0200402_22113214.jpg

山頂から西側の遊歩道をジグザグと下りていく。
雪は全く無く、もう少し気温が上がれば花が咲いてもおかしくない
雰囲気だった。

f0200402_2233935.jpg

GPSトラック。南西側の遊歩道には未踏の部分がある。
[PR]
by tafu-r | 2011-03-06 22:20 | 胆振 | Comments(2)

室蘭の低山めぐり その3  鍋島山 給食センターから北尾根へ  2011.2.26

f0200402_1834935.jpg

2月26日は山頂から道を探すべく、再びしつこく鍋島山へ。
祝津町の給食センター付近から刈り分け道に入り、

f0200402_1841528.jpg

概ね電柱に沿って進むと、港南町の住宅街にぬける手前で道が分岐する。

f0200402_18434100.jpg

分岐した刈り分けを進み、ポンプ場方面から来る道と出合う。
ここで左手に遊歩道が分岐する。

f0200402_1851011.jpg

出合った道を登って行くと再び左手に遊歩道が分岐し、
上の方に高区配水池の建物が見えてくる。
高区配水池の手前でも遊歩道が分岐し、右手にはポンプ場から上がって来る
道もある。建物の裏からもう一つの遊歩道に入り、

f0200402_187375.jpg

少し登って山頂。円形校舎を眺めて、

f0200402_1885978.jpg

向かって左手の道に入り、少し下りてから藪の中へ突入。

f0200402_181419.jpg

北尾根に出ると、やはり道と思われる笹が薄くなっている踏み跡があった。
山頂を振り返る。

f0200402_18101014.jpg

トレースは無く最近人が歩いた形跡は無い。
エンルムマリーナ方面俯瞰。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-03-06 18:31 | 胆振 | Comments(0)

室蘭の低山めぐり その2  鍋島山 北尾根ルート探索  2011.2.12

f0200402_22113577.jpg

めずらしい円形校舎を眺めながら登っていく。

f0200402_15555592.jpg

誰が持ってきたのか、山頂直下の清涼飲料ケースに上がって
絵葉書ショット。(汗) 

2月12日、シクトツ山から鍋島山へ。遊歩道は給食センターや港南町から
あるようだが、実家の古い道路地図には絵鞆小学校あたりから北尾根に上がる
徒歩道の点線が描かれており、ダメもとで一応探してみる。

f0200402_160710.jpg

小学校の横から斜面を眺めると、道らしき雪の付いた筋が見える。

f0200402_164183.jpg

この道らしき筋は、あちこちから眺めて以前から気付いていた。
祝津展望台から。

f0200402_1643478.jpg

付近を探索して、近くの祝津変電所から取り付く道を発見。

f0200402_1645091.jpg

雪上に足跡が多数あり、

f0200402_165584.jpg

すぐに畑に出る。周りは藪で、ここでほとんどの足跡は途切れる。
山頂方面に向かうトレースや道らしき物は無かった。足跡は畑に出入りしているだけで、
遊歩道ではないのかもしれない。

f0200402_1661910.jpg

仕方なく藪の薄い南側へ斜めに登って行くと、

More
[PR]
by tafu-r | 2011-02-27 22:14 | 胆振 | Comments(0)

室蘭の低山めぐり その1  シクトツ山  2011.2.12

f0200402_22493621.jpg

四等三角点「シクトツ岬」26.15m から望む赤防と稀府岳。

f0200402_17445226.jpg

二年前に測量山で案内図を見かけ、白鳥大橋展望台はシクトツ山、小学校南側の標高140mの
山は鍋島山、入江運動公園裏手の山は茶津山と記載されていた。ネットやMLで調べると遊歩道が
あって登れることが分かり、GO。

f0200402_17452286.jpg

2月12日、まずはシクトツ山へ。写真は手前からシクトツ山、鍋島山、測量山。
鍋島山、測量山はアイヌ語でそれぞれイヨシサンペ、ホシケサンペと呼ばれていたらしい。

f0200402_17454469.jpg

白鳥大橋展望台の階段を登って行くのも何なんで、奥の「いこいひろば」からスタート。
遊歩道の階段を登って行くと、

More
[PR]
by tafu-r | 2011-02-13 10:34 | 胆振 | Comments(2)

早朝の胆振  2011.2.6

f0200402_2156324.jpg

相変わらず山は登れず、ネタ切れ。
タグボートの出勤。室蘭港にて。
f0200402_21573220.jpg

遠浅川。周辺はいつも霧氷がきれいで、今度は日の出直後に訪れたい。
[PR]
by tafu-r | 2011-02-06 22:00 | 胆振 | Comments(0)

早朝の室蘭岳  2011.1.23

f0200402_1145653.jpg

所用で室蘭へ。日の出後間もない時間に撮影。
左手に早くも登山者が見える。

f0200402_11455694.jpg

西尾根コースのトレース。

f0200402_18435546.jpg

ターゲットはこちらの尾根。
事情により登ることはできなかったが、いずれそのうちに。
[PR]
by tafu-r | 2011-01-23 18:46 | 胆振 | Comments(0)

謹賀新年  2011.1.1

f0200402_20471517.jpg

有珠山外輪から昇る初日の出。
f0200402_216046.jpg

そして新年二日の日の出。アルトリ岬から。
シルエットは伊達紋別岳と稀府岳。右手に室蘭絵鞆半島。
[PR]
by tafu-r | 2011-01-03 21:19 | 胆振 | Comments(3)