「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:道東( 2 )

カムイロキ山の天測点・子午線標  2010.11.27

f0200402_2014292.jpg

汚れがカラフル。アートな子午線標。

f0200402_22324486.jpg

11月27日、ウコタキヌプリ下山後は足寄町のカムイロキ山へ。
まずは子午線標を求めて天測点の真北 5.2km を目指す。
この辺かなーと適当に畑の中の道へ入っていくと、目の前に現れた。
畑の縁のカラマツ林の中に、藪に囲まれぽつんと。

f0200402_2233532.jpg

目の前をふさぐ育ったカラマツ。

f0200402_22334556.jpg

畑からカムイロキ山。

f0200402_9162769.jpg

廃線後も残されている愛冠駅から。

f0200402_2234343.jpg

天測点を目指し、林道カムイロキ線に入る。幅員の狭いくねくね道だが舗装されていて快適。
途中で南東側の展望が開け、白糠丘陵の眺めが良い。

f0200402_22351772.jpg

カムイロキ山東斜面の待避スペースに駐車。膝くらいの笹藪を少し登って山頂。

f0200402_22355928.jpg

一等三角点「冠色樹山」(かむいろぎやま)と天測点5号。
付近には鹿除けの?バラ線があり、周囲は笹が倒れて南側から来る踏み跡が見られる。
訪れる人は少なくないようだ。

f0200402_22361638.jpg

子午線標方面はすっきり見えないが、北西から南西側の眺めは得られる。
日が暮れて、日高山脈を見ながら下山。
[PR]
by tafu-r | 2010-12-05 09:15 | 道東 | Comments(2)

初冬にちょっと遠出  ウコタキヌプリ  2010.11.27

f0200402_2053878.jpg

コルから最高点へ。

f0200402_83225.jpg

11月27日は十勝と釧路の境界に位置する白糠丘陵の最高峰、ウコタキヌプリヘ。
写真はカムイロキ山付近から望むウコタキヌプリ。左手に北峰(最高点)、右手に南峰(三角点)、
コルに反射板が見える。

f0200402_8322221.jpg

登山口まで最低地上高の低い車でも難なく入れ、真新しい入林届BOXと
「ウコタキヌプリ」と書かれた手製の標識があった。

f0200402_8324020.jpg

沢沿いに真直ぐ進むと、

f0200402_8325044.jpg

どんどん狭まって、

f0200402_833265.jpg

開けてくると正面奥が

f0200402_8331764.jpg

尾根取り付きとなっている。標識がたくさんあるので迷う事は無い。
作業道を利用した登山道には比較的新しい熊の糞が落ちていて、

f0200402_8333377.jpg

やがてジグザグと急斜面となり西側の展望が良くなる。

f0200402_8335277.jpg

その後平坦な作業道となり、屈曲点を過ぎて霧氷を見ながら、

f0200402_8341368.jpg

稜線へ。

f0200402_10481520.jpg

ヤマゲラを見かけて

More
[PR]
by tafu-r | 2010-11-28 20:53 | 道東 | Comments(0)