「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:増毛・樺戸山地( 12 )

分監山~滝登(四等三角点)  2015.3.21

f0200402_1729191.jpg

濃霧の中、姿を見せてくれた分監山。

f0200402_17293237.jpg

霧氷におおわれた山頂。

f0200402_17294588.jpg

山頂手前で望む三角山。

f0200402_17295915.jpg

滝登(四等三角点)の先から最低コルへの下り。
写真では伝わらないが、絶対に転倒できない細いかなりの急斜面にビビる。
体力的にも微妙なので三角山は今回断念。
[PR]
by tafu-r | 2015-03-21 17:38 | 増毛・樺戸山地 | Comments(2)

雨龍山(一等三角点) 雨竜町桜山公園から  2015.3.8

f0200402_17174622.jpg

一年ぶりの山歩きは里山散策から。雨竜町追分から望む雨龍山。
札沼線「石狩追分駅」跡を示す石碑が顔を出していた。

f0200402_21201954.jpg

山頂付近から望む恵岱岳と三等点「恵岱別2」

f0200402_21203152.jpg

山頂から南西側にちょっと出ると、増毛山地から樺戸山地のパノラマが広がる。

3月8日は雨竜沼湿原の玄関口である雨竜町の里山へ。253.05mの無名の低山で、
一等点名は「雨龍山」となっている。中腹には桜山公園と展望台や無線中継所があり、
地元では桜山と呼ばれているのだろうか。十年前のSさんのHYMLへの報告を参考に訪れてみた。

More
[PR]
by tafu-r | 2015-03-09 21:22 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)

十万坪(三等三角点 当別町)  2014.3.2 

f0200402_2251598.jpg

超お手軽三角点、第二弾。
南の別狩岳と当別ふくろう湖。

f0200402_2253437.jpg

樺戸山地のパノラマは残念。

f0200402_222942.jpg

3月2日は当別ダムのすぐ北に位置する無名の低山 291.4m へ。
双耳峰の低山で、北のピークに三等点「十万坪」がある。
この低山は月形町の南の郊外からよく見えて、阿蘇岩山の横に
疎林の二つのピークが目立っていて気になっていた。
当別ダムは一昨年完成して、ダムの上流下流には「八万坪」「十万坪」
という地区があったが八万坪はダム湖に沈んでしまった。

More
[PR]
by tafu-r | 2014-03-02 21:43 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)

東仁奈良(三等三角点)  2014.2.22

f0200402_12582448.jpg

稜線を北へ。

f0200402_12584151.jpg

右手にイルムケップ山塊。

f0200402_12585527.jpg

三角点ピークへ。

f0200402_2013951.jpg

残念ながら暑寒別岳は雲の中。
左に恵岱岳、右手は西仁奈良(三等三角点)と信砂岳。

More
[PR]
by tafu-r | 2014-02-23 13:03 | 増毛・樺戸山地 | Comments(2)

幌糠(二等三角点)  2013.3.31

f0200402_2111797.jpg

三角点から。右手はポロシリ山。

f0200402_14311847.jpg

鷹泊坊主山と玄武岩(山名)。

f0200402_20304034.jpg

沼の畔から三角点を振り返る。

More
[PR]
by tafu-r | 2013-03-31 21:04 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)

しすん三山(鷲峻山・小鷲峻山・四寸達瘤)  2012.4.22

f0200402_18251096.jpg

四寸達瘤の山頂へ。奥に鷲峻山、神居尻山。

f0200402_18254567.jpg

増毛山地を眺めながら鷲峻山の山頂へ。

f0200402_20391481.jpg

小鷲峻山へ向かう。

f0200402_18261099.jpg

振り返って鷲峻山。

f0200402_18262420.jpg

小鷲峻山から眺める四寸達瘤。

f0200402_12494317.jpg

4月22日は新十津川町のしすん三山へ。
新十津川町は母親の出身地であり幼少の頃から知る町で、徳富川に架かる
新十津川橋から鷲峻山・小鷲峻山が並ぶ眺めはよく目にしていた。
7年前に察来山を訪れた際に、鷲峻・小鷲峻のすぐ北側にある無名の三等三角点ピーク 412.2m
が気になって点名を調べてみたが、四寸達瘤(シスンタッコブ)という名が振られていて驚いた。
それからは併せて「しすん三山」と勝手に呼んでいる。
写真はピンボケで良くないが、深川市の丸山付近から見るしすん三山。

f0200402_1001290.jpg

しすん三山を源頭とする志寸川はアイヌ語で shushu・un・nai(柳・ある・川)だそうで
山名や地名の由来となっている。
四寸達瘤の四寸は何だろうか。新十津川町のルーツである奈良県吉野郡には
四寸岩山(しすんいわやま)という山があり、もしかして志寸に掛けているかもしれない。
だとしたら遊び心のある歴史を感じる命名だ。達瘤は達布山などのtapkop。
写真は滝川市石狩川河畔から眺める夫婦山と四寸達瘤(右手中段)。
右手奥は暑寒別岳。

f0200402_1381099.jpg

近くのシスントーからは、残念ながらしすん三山が見えない。
かなり前から訪れたかったが低山故に例年三月下旬には雪は無くなり、ピーカン嗜好なので
天候を選んでいるとなかなか登れなかった。今年は四月中旬になっても残雪が見られて、
最後のチャンスと志寸川沿いの士寸林道から循環する事に。

More
[PR]
by tafu-r | 2012-04-22 18:27 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)

留久山  2012.4.8

f0200402_4561255.jpg

山頂から徳富岳と

f0200402_4564099.jpg

奥徳富岳(尾白利加山)を望む。

f0200402_19162773.jpg

留久山を振り返って。山頂は左端のピーク。

4月8日は新十津川町の留久山へ。
壮志岳の北にある急斜面に囲まれた低山だが、標高が低くあまり目立たない。
北側にルークシュベツ川が流れ、「るうくやま」と読むのだろう。
3月は予定外の引越しやら何やらですべての休日が潰れてしまい、
足慣らしにと訪れたが気軽に登れる山ではなさそうだ。何処から取り付こうかと
地形図を眺めていたが、Google Earthを見てみると南側の北幌加橋の近くから
古い道とともに立派な林道が写っていて、これを利用することに。
Web検索すると浄水場コースとする山行はこの林道を使用しているようだ。

f0200402_5394937.jpg

4月に入っても今年は残雪多く、林道入口付近の建物は国道からあまり見えない。
北幌加橋に駐車スペースを見つけて国道脇の雪壁を上がる。右手の建物が浄水場
のようで、左手の使用されていない牛舎?は雪に潰されそう。
奥の建物の横から林道に入り、正面の尾根の南西面を上っていく。

More
[PR]
by tafu-r | 2012-04-08 19:32 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)

急遽、低山散策  樺戸界山  2011.6.5

f0200402_542631.jpg

6月5日は樺戸界山へ。山頂付近から三角山。

f0200402_22434232.jpg

天気はいまいち、眺めは良くなかったが、

f0200402_22234259.jpg

花は結構見られて、山菜も少々ゲット。

f0200402_2333999.jpg

ノビネチドリ。

f0200402_543123.jpg

しっぽの毛が逆立っているかな。ごめんね。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-06-06 05:35 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)

砂金山(三等三角点)  2011.5.22

f0200402_22185647.jpg

稜線から見る山頂部。

f0200402_22193682.jpg

山頂から望む隈根尻山と樺戸山。

f0200402_21495779.jpg

5月22日は砂金山(しゃきんやま) 681.9m へ。
同名の山や三角点は道北にもあるが、訪れたのは樺戸山地の隈根尻山から
延びる北東尾根上の無名のピーク。
隈根尻山~ピンネシリの縦走路からは稜線上の単なるコブにしか見えないが、
浦臼町側からは雪崩斜面を張り巡らした立派な山に見えていつも気になっていた。
写真は浦臼町神内ファームの近くから見る砂金山。

f0200402_21505873.jpg

ルートは於札内川沿いから入るのが最短だが、冬や残雪期は雪崩が怖い。
新十津川町から尾根伝いも遠いので、砂金沢沿いの林道の開通を待って地形図に描かれた
北西斜面の作業道を利用。ピンネシリ砂金沢コースの登山口を通り過ぎて、通行止め
ゲートの手前から沢へ。

f0200402_21512699.jpg

雪解けで増水した砂金沢を渡渉して、

f0200402_21514969.jpg

カタクリやエゾエンゴサクが咲く作業道を登って行く。

f0200402_21521597.jpg

途中でピンネシリと待根山が見えてきて、

f0200402_21522968.jpg

地形図どおり二度分岐したのち北へ進み ・572手前の稜線に最も近づいた所から藪の中へ。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-05-22 22:20 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)

暑さと虫の攻撃に耐えて  神居尻山  2010.6.12

f0200402_22154886.jpg

もう少しで山頂。

f0200402_13293853.jpg

6月12日は9年ぶりに神居尻山へ。残雪輝く増毛山地を見ながらお花見でもしようかという事で、
以前と同じ歩き応えのあるAコースからBコースへと一周。
写真は察来山から見た神居尻山。

f0200402_11575058.jpg

当別町道民の森神居尻地区、Aコース登山口の駐車場に車を置いて、
しばらくはシラネアオイなどを見ながら緩やかな尾根歩き。
朝靄が取れてきて ・513 辺りで増毛山地が見えてくる。


More
[PR]
by tafu-r | 2010-06-12 16:51 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)