カテゴリ:札幌近郊( 8 )

イチャンコッペ山で三角点探し  2013.11.24

f0200402_21372444.jpg

反射板があったピークの手前から恵庭岳。

f0200402_2161620.jpg

反射板が無くなった・785ピーク。撤去時に使用されたと思われる
刈り分け道があった。

f0200402_5511882.jpg

二時間近く探して三角点は見つからず。
が、山頂奥で遺構ハケーン。

More
[PR]
by tafu-r | 2013-11-25 05:52 | 札幌近郊 | Comments(0)

秋の空沼岳  2013.10.14

f0200402_23134345.jpg

紅いのは万計山荘の屋根だけ^^;

f0200402_23392725.jpg

紅葉は万計沢沿いの標高700m前後がまあまあ。

f0200402_2314117.jpg

冠雪した羊蹄山。山頂から。

f0200402_23505583.jpg

大雪山は真っ白け~ 手前は南幌町。
[PR]
by tafu-r | 2013-10-15 23:47 | 札幌近郊 | Comments(0)

探検モードで沼めぐり  ムイネシリポロトー・ポントー  2010.10.11

f0200402_21274282.jpg

紅葉・黄葉は残念でしたが、見る事が出来て、そしてその美しさに感激。

f0200402_22123761.jpg

10月11日は札幌市の或る山の沼めぐりへ。少ない情報に半信半疑、ダメもとで。
夜明けとともに登山口まで自転車を走らせる。
登山道に入ると紅葉は見頃。発色が悪く茶枯れも目立つが、

f0200402_22191429.jpg

朝早くひんやりとした空気の中、落ち葉を踏みしめながら登っていくのは
気持ちが良い。(下山時撮影)

f0200402_22193192.jpg

ベニテングタケやスギヒラタケが目立ち、

f0200402_22202412.jpg

稜線に上がると木々の葉はすっかり落ちていた。
稜線を進み笹かぶりがひどくなってくると、突然きれいに刈り払われた
広い道が分岐する。ゆるやかに下っていくが刈られた笹が滑りやすい。

f0200402_22214279.jpg

こんな山が見えて、


More
[PR]
by tafu-r | 2010-10-11 21:28 | 札幌近郊 | Comments(0)

今時期の花を訪ねて  エゾミセバヤ・チドリケマン  2010.8.28-29

f0200402_2285745.jpg

エゾミセバヤをのぞきこむ。高度感麻痺。

f0200402_21221259.jpg

8月28日は札幌の低山へ。
切り立った岩壁に点在するエゾミセバヤは、見頃を迎えていた。

f0200402_21223342.jpg

アオノイワレンゲ。ちょうどこれから花茎が伸びようとしているところでしょうか。

f0200402_2122512.jpg

翌日はとある観光地を散策。
チドリケマン。


More
[PR]
by tafu-r | 2010-08-29 22:09 | 札幌近郊 | Comments(0)

陽射しを求めて 北広山  2010.1.24

f0200402_22435983.jpg

島松山の山頂部。左に紋別岳、右に恵庭岳。
雪が少なく、暖かい。

1月24日は、北広山(島松山)へ。当初夕張市の山を予定していたが、こちらの方が
天気が良さそうなので転進。北広島市と恵庭市の境界に位置し、低山ながら
眺めが良いらしい。条件が良ければ日本海と太平洋が見られるそうだ。

f0200402_2245477.jpg

愛犬と遊べる公園広場「ペットランド」から仁井別川沿いの林道に入り、しばらく歩くとゲートに着く。
スノーシューのトレースが一級国道になっていて、山頂までつぼ足で登れる状態。

f0200402_1782553.jpg

さらに少し進むと真新しいゲートが現れ、奥の「北広山登山口」の標識から右へ入る。
林道は左へカーブして三等三角点「新別上流」422.3m 方面へ登って行く。


More
[PR]
by tafu-r | 2010-01-24 21:47 | 札幌近郊 | Comments(0)

初冬の馬追丘陵 その3 安平山  2009.11.22

f0200402_533880.jpg

11月22日、馬追山(瀞台)を下山後、安平町(abirachou)追分に移動。
安平山は安平山(anpeizan)スキー場のある山で、今年9月に立ち寄ったが展望に恵まれず、再訪してみた。
写真は山頂の三角点(9月撮影)。

f0200402_541344.jpg

遊歩道の入り口は二ヶ所あり、コースは三つほどある。手前左手が登山口(1)、突き当たりは登山口(2)、
右手の道はスキー場へ。登山口(1)の標識には「尾根縦走コース」、

f0200402_572528.jpg

登山口(2)の標識には「直登コース」、「らくらくコース」とコース名が記載されている。
前回はらくらくコースから登り尾根縦走コースへ行ってみたが、何処に下りるのか判らず引き返した。
そして下山後に登山口(1)を発見、同じ所に戻る事が分かり驚く。


More
[PR]
by tafu-r | 2009-11-26 05:04 | 札幌近郊 | Comments(0)

初冬の馬追丘陵 その2 馬追山(瀞台)の天測点  2009.11.22

f0200402_18313960.jpg

11月22日、長官山から下山。車のデポ地点、馬追山(瀞台)の馬追温泉口へ戻る。
地形図に載っていない林道から左手の遊歩道に入り、

f0200402_215187.jpg

少し登ると林道に合流。程無くして左手に遊歩道が分岐する。

f0200402_21514086.jpg

やや単調な尾根道は、ちらっと長官山が見える所があるがほとんど展望が無い。
瀞台に近づくと自衛隊のフェンスが出てきて、覗き込むとパトリオットミサイルが見える。
前方には無粋なコンクリート柱が。


More
[PR]
by tafu-r | 2009-11-24 22:05 | 札幌近郊 | Comments(0)

初冬の馬追丘陵 その1 長官山の子午線標  2009.11.22

f0200402_11273332.jpg

11月22日は石狩平野東部の馬追丘陵へ。
よく通る国道から眺める度に、いつか歩いてみようと思っていた馬追山。
遊歩道には色々なコースがあるようだが、今回はお手軽に馬追温泉口から長官山と馬追山(瀞台)、
そして南部の安平山を訪れてみた。写真は安平山から望む馬追山。

f0200402_18331010.jpg

まずは馬追温泉の横から長官山へ。熊の出没情報に脅かされ、

f0200402_22492827.jpg

沢を渡ってスタートすると、クマゲラの鳴き声が聞こえてきた。


More
[PR]
by tafu-r | 2009-11-23 10:35 | 札幌近郊 | Comments(0)