カテゴリ:天塩山地( 16 )

藪を漕いでキリッとした低山へ   錐立山  2011.10.30

f0200402_1704195.jpg

国道から。

f0200402_5302610.jpg

山頂からピッシリ山や

f0200402_530398.jpg

釜尻山、小平蘂岳方面を。

f0200402_5374270.jpg

天塩山地を撮影していると突然ヤマゲラちゃん♀ が。

f0200402_5315076.jpg

10月30日は苫前町の錐立山(きりたちやま)へ。天塩山地の西側には天狗山~大天狗岳~奥三毛別山と
崖地形が北西方向へ連なっており、その末端近くに位置する錐立山には以前から興味があった。
当初は残雪期にと計画していたが、自分でもなんとか藪漕ぎで登れそうと秋を待っていた。

幌加内町から霧立峠を経て苫前町霧立へ向かい、国道のパーキングエリアから錐立山を眺める。
山容から「錐立」と当てられたのか、やはり東面は切り立った崖になっていて北側の斜面も結構急斜面。
古丹別川左岸の林道から回り込んで西尾根末端から緩やかな尾根をたどることにした。


More
[PR]
by tafu-r | 2011-10-31 05:32 | 天塩山地 | Comments(2)

摺鉢山(幌加内町)  2011.4.30

f0200402_14414754.jpg

残雪をつないでなんとか山頂へ。

f0200402_21152239.jpg

国道から見る南西側の取り付き斜面。(以降稜線まで下山時撮影)

4月30日は幌加内町の摺鉢山へ。昨年のGWに相雲内岳と一緒に登ろうと
思っていた山で、一年ぶりに訪れたが残雪はかなり少ない。
これで平年並みだろうか。稜線上は藪漕ぎになるかもしれないが、
なんとかなると決行。

f0200402_2117034.jpg

南西側の早雲内川支流沿いに林道があるようで、その入り口に車をとめる。
ミズバショウが咲く小川を渡り、緩やかに登っていく。

f0200402_21185668.jpg

藪が切れている所を探して稜線へ上がると、

f0200402_21251812.jpg

お向かいの相雲内岳が目に飛び込んでくる。

f0200402_21261460.jpg

北側には摺鉢山と手前のピーク。

f0200402_21264117.jpg

やはり雪庇を避けて藪漕ぎになりそうだ。

f0200402_21272555.jpg

手前のピークは雪が残る西斜面を巻くことができるが、眺望を期待して稜線上を進む。
雪庇に乗らないように藪を掻き分けて進むと足元にはネギがちらほら。初物を少し頂戴して、

f0200402_21281673.jpg

登り切ると摺鉢山がとんがった山容を見せる。
左手に見える羽幌岳はここから見ても遠い~~

f0200402_21294394.jpg

急斜面をキックステップで恐々登る。振り返って手前のピークと小平蘂岳。

More
[PR]
by tafu-r | 2011-05-01 14:43 | 天塩山地 | Comments(2)

晩秋の里山散策 ペケット山・当麻山  2010.10.31

f0200402_23143996.jpg

山頂からの眺め。

f0200402_2315115.jpg

地元ではこう呼ばれているのでしょうか。

10月31日は幌加内町のペケット山周辺を散策。
昨年、辺乙部山を偵察に雨煙内ダムを訪れた際、写真の標識を見かけて今回再訪。
標識のポケット山とはペケットが訛ったのか、発音がポケットに近いのか、それとも
別の山を指すのか分からない。そもそもペケットの意味が分からないが...

f0200402_2374974.jpg

ダムを渡って林道に向かうと、

f0200402_238141.jpg

林道ゲートの所にこんな標識があった。もしかしてペケット山南東の三角点まで
尾根伝いに道があるのかも、と入ってみることに。


More
[PR]
by tafu-r | 2010-11-01 23:16 | 天塩山地 | Comments(0)

北空知の低山へ  玄武岩(沼田町)  2010.10.23

f0200402_835752.jpg

一応、山名のようで...

f0200402_7532171.jpg

右から二つ目のピークが玄武岩。 左手はポロシリ山。

10月23日は雨竜郡沼田町の「玄武岩」という名の低山へ。
偶然 Web 上で、ほろしん温泉の近くに登山道がある山の存在を知り、
どの山かよく分からないまま温泉に向かう。

f0200402_1785672.jpg

温泉手前の路肩標識に登山コース入口の標識があり、採石場へ向かう林道に入る。
入ってすぐに玄武橋という橋を渡り、少し進むとゲートが見えて
左手の電柱の所に登山口があった。
真新しい案内板。奥には入口の標識と電話ボックスがある。
車は登山口手前の広場に駐車。ここはダンプの待機・休憩などに
使われているらしく、なるべく隅に停める。

f0200402_20202353.jpg

登山口から少し登ると古い作業道が横切り、再び入口の標識がある。
そのまま真直ぐ進み、右手下の方に小沼を見ながら登って行く。

f0200402_17365667.jpg

緩やかな尾根道は、古くからある道のようで歩きやすく、
周りはトドマツと広葉樹の混交林で雰囲気が良い。

f0200402_17372064.jpg

鮮やかな紅葉が一部見られ、良い時は期待できそう。


More
[PR]
by tafu-r | 2010-10-24 12:36 | 天塩山地 | Comments(2)

静かな天塩山地  相雲内岳  2010.5.2

f0200402_20581341.jpg

貸切、ひと気なく...寂寥感が心地良い。病んでますw

f0200402_1304751.jpg

5月2日は幌加内町の相雲内岳へ。天塩山地の展望台のひとつとして、
以前から登ってみたい山だった。写真は丸山(士別市)から見た相雲内岳。

f0200402_5421262.jpg

摺鉢山南側にある覆道の幌加内側に駐車スペースを見つけ、沢地形を北へ。
左手 ・465 のコブの右側を緩やかに登って行く。残雪多く渡渉の心配は無い。
セキセツの沢から南尾根に取り付くルートも考えられるが、Google Earthを見てみる
と南尾根末端は雪崩斜面または土砂崩壊斜面のようだ。実際国道から覗くと土壁が見えて、
状況は良くない感じだった。

More
[PR]
by tafu-r | 2010-05-02 20:59 | 天塩山地 | Comments(0)

天狗山(小平町)  2009.10.25

f0200402_19423998.jpg

10月25日は、留萌郡小平町の天狗山(サンヌプリ)へ。
藪漕ぎで行ける所まで行こうと、いざスタート。
あらびっくり、山頂まで刈り分けが!!

f0200402_21184810.jpg

小平ダムの手前から眺める山容は、八剣山を連想させる。

f0200402_1823503.jpg

近くの達布山から見た天狗山。(昨年3月撮影)
奥に幌加内摺鉢山が見えている。

f0200402_21195379.jpg

ダムの横にあるサンヌプリ展望台と滝見大橋のどちらからスタートするか迷っていたが、
藪の薄そうな滝見大橋たもとの作業道へ入る。
測量が行われたのか、少し進むと真新しい刈り分け道があった!

More
[PR]
by tafu-r | 2009-10-25 19:44 | 天塩山地 | Comments(0)