桂沢(三等三角点 三笠市)  2014.4.12 

f0200402_20281830.jpg

なかなか山に行けなくて、またまたお手軽三角点。
三等点「桂沢」の向こうに夕張山地。

4月12日は三笠市桂沢ダムの低山へ。
ダムの横、採石場がある低山 423.7m に三等点「桂沢」が設置されている。
このピークは疎林ではないので展望は期待できないが、採石場からは
夕張山地がばっちり見えそうなので訪れてみた。



f0200402_2262511.jpg

ルートは南東尾根から。ダム手前から採石場へ向かう道があるが立ち入り禁止。
ダム管理棟から先の幾春別林道に入り、

f0200402_2264527.jpg

湖畔に張り出す南東尾根のヘアピンを過ぎた所から取り付く。

f0200402_227588.jpg

緩やかに登っていくと三角点ピーク方面が見えてくる。
尾根上はちらっと桂沢湖と夕張山地が見える所もあるが、
見通しが利かず展望はほとんど無い。

f0200402_210131.jpg

左手奥に採石場が見えてきて、

f0200402_22932100.jpg

山腹を横切る作業道を見て少し登ると山頂はすぐ先に。

f0200402_2294168.jpg

電信柱?が立つ山頂。

f0200402_2210227.jpg

ダムを見下ろす。夕張山地はすっきり見えない。

f0200402_2210361.jpg

北側は崖で眺めが良く、三等点「奔別沢」631.9m と

f0200402_2211121.jpg

三笠山方面、

f0200402_22115230.jpg

左手には安瀬山・濃昼岳方面が遠望される。

f0200402_2212586.jpg

その後は採石場へ下りていき、その先の稜線上にある二等点「一本松」599.4m方面へ進んでみる事に。
広々とした採石場。

 
f0200402_2212203.jpg

傾いた地層が良く見える。Web上を調べると白亜紀チューロニアン期中期、
9200万年前の地層とのこと。

f0200402_22124255.jpg

採石場の左手から登っていくと夕張山地を一望。

f0200402_22132445.jpg

桂沢湖と夕張岳。

f0200402_22134971.jpg

前岳の横にガマ岩がちらっと見えている。

f0200402_22141087.jpg
 
夕張マッターホルン。

f0200402_22152054.jpg

幾春別岳とポントナシベツ岳の間にシューパロ岳の頭。

f0200402_2215495.jpg

惣芦別岳と小天狗北峰・南峰。

f0200402_2216502.jpg

崕山と中天狗。

f0200402_22205093.jpg

眺めを楽しんだ後は稜線を西へ進む。稜線はやや細く樹木が多い。
起伏は小刻みで歩き易くはない。風がだんだん強くなり、
時折吹き飛ばされそうに。立ち止まる事が多くなる。

f0200402_22211794.jpg

・568 手前のポコから見る610mピーク。二等点「一本松」はこの先にあり、今日はここまでとする。

f0200402_22213372.jpg

ここからは幌向岳が良く見えた。採石場に戻りランチとし、往路を下山。

f0200402_222147100.jpg

下山後は住友奔別炭鉱立坑櫓へ。櫓の滑車の大きさに驚く。
[PR]
by tafu-r | 2014-04-13 22:00 | 夕張山地 | Comments(0)
<< 東太刀別(二等三角点)  20... 十万坪(三等三角点 当別町) ... >>