十万坪(三等三角点 当別町)  2014.3.2 

f0200402_2251598.jpg

超お手軽三角点、第二弾。
南の別狩岳と当別ふくろう湖。

f0200402_2253437.jpg

樺戸山地のパノラマは残念。

f0200402_222942.jpg

3月2日は当別ダムのすぐ北に位置する無名の低山 291.4m へ。
双耳峰の低山で、北のピークに三等点「十万坪」がある。
この低山は月形町の南の郊外からよく見えて、阿蘇岩山の横に
疎林の二つのピークが目立っていて気になっていた。
当別ダムは一昨年完成して、ダムの上流下流には「八万坪」「十万坪」
という地区があったが八万坪はダム湖に沈んでしまった。



f0200402_2261069.jpg

ダムの横から取り付き、

f0200402_2262372.jpg

ダムと八万坪あたりを見下ろす。

f0200402_2264390.jpg

南尾根に上がり細めの尾根を進む。

f0200402_227092.jpg

ダム湖が見えてきて、

f0200402_2271639.jpg

すぐに南のピークが見えてくる。
雪庇の無いやや左手の急斜面を直登して、

f0200402_2273137.jpg

北の三角点ピークがすぐ近くに。

f0200402_2274381.jpg

雪庇が崩れた吊り尾根を進み、

f0200402_2281627.jpg

こちらも左手から上がる。

f0200402_2283159.jpg

三角点ピーク。降雪で周りは何も見えない。

f0200402_2284872.jpg

少し経ってダム湖が見えてくると、

f0200402_229130.jpg

北側の視界が開けて、

f0200402_2291310.jpg

安瀬山や

f0200402_2292720.jpg

南の別狩岳が見られたのはラッキーだった。

f0200402_2294785.jpg

中央は霞む幌内山方面。背後の増毛山地や左手の円錐峰は見えなかった。

f0200402_2210093.jpg

最後に神居尻山がちらっと見えてそれっきり。
晴れていれば、樺戸山地の眺めは素晴らしいだろう。

f0200402_21415477.jpg

下山後は北海道最古の現役木造校舎、

f0200402_22102242.jpg

弁華別小学校に立ち寄る。
[PR]
by tafu-r | 2014-03-02 21:43 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)
<< 桂沢(三等三角点 三笠市)  ... 東仁奈良(三等三角点)  20... >>