知布志内山  2013.10.20

f0200402_2025013.jpg

山頂へ。

f0200402_22295577.jpg

大天狗岳の向こうに天塩山地主稜線。

f0200402_17415170.jpg

登る前にカモハシリュウを見てテンション↓
良い意味で。

f0200402_22301564.jpg

10月20日は苫前町と小平町の境界に位置する知布志内山へ。
天塩山地の超マイナーな低山だが、東側に崖地形があるため
達布山から眺める山容はわりと目立つ。北側には三毛別羆事件の
三渓から近い三毛別山がある。



f0200402_22305627.jpg

この山はOginoさんが今年の夏に登られて、「地形図よりも林道が延びていて
アプローチが容易だった」とへっぽこハイカーにとって貴重な情報を頂き、
おまけにご一緒しませんかとお誘い頂いた。Oginoさんは体力・技術ともに
雲の上の存在で恐縮したが、ヤブ初心者には得るものは大きいと二つ返事でご同行願った。

f0200402_2231774.jpg

たどった東尾根。矢印はスタート地点と思われる場所。
奥にちらっと三毛別山の一部が見えている。

f0200402_22312143.jpg

スタート地点から見る山頂部。ここからブッシュに覆われた作業道が続いている。
アプローチに使用した三線沢沿いの林道は一部決壊している箇所があり
大きめの車は無理。東尾根を乗越して更に続いていた。

f0200402_22313924.jpg

同じくスタート地点から佐官別山。登られたOginoさんに教えてもらわなければ
わからないほど特徴が無い。

f0200402_2232139.jpg

作業道を少し進むと稜線と崖斜面が見えてくる。

f0200402_22321488.jpg

作業道が終わると潅木が茂る細めの尾根となり、藪を掻き分けガシガシ進んで行く
Oginoさんに遅れがち。写真ではスケールが伝わらないが、のっぺりとした大きな崖が
見えてきて凄い迫力。足元は切れ落ちていて高度感がある。

f0200402_22323040.jpg

ミズナラ?の大木に出会い、

f0200402_22324018.jpg

なかなかの紅葉もあり。

f0200402_22325535.jpg

稜線手前の平坦な尾根は薄めの笹となる。歩きやすいと思いきやつる植物が多く、
Oginoさんの剪定バサミが無ければかなり難渋し時間が掛かったと思われる。

f0200402_22331389.jpg

南側に達布山とポロシリ山が良く見える所があり、そのうち北側に三毛別山が見えてきた。

f0200402_22343820.jpg

急斜面から稜線に上がると、ピッシリや羽幌岳など北部の眺めが広がる。

f0200402_22345546.jpg

いったん下って山頂へ。天塩山地によく見られる植生。

f0200402_22355732.jpg

西側から見る大天狗岳~小天狗岳(575m峰)~奥三毛別山。
山頂の標石は、前回Oginoさんが見た標石と見まごう四角い石の少し横に隠れていた。
二等点名は知布志内(chipushinai)となっている。

f0200402_22362655.jpg

天狗山の向こうに尾留内岳と三等点尾去内川。裏側から見る天狗山の眺めは新鮮。
空気が澄んでいれば大雪山が見えるだろう。

f0200402_22364843.jpg

登ってきた尾根。鷹泊坊主山と右端にイルムケップ山塊を遠望。

f0200402_2237287.jpg

最後に北西側の眺め。苫前町の風車と温根山の向こうにかすかに見える焼尻島を確認。

Oginoさんにとっては簡単すぎるヤブ山で二度目と大変申し訳なかったが、
目にする光景すべてが新鮮でとても楽しかった。ありがとうございました。
[PR]
by tafu-r | 2013-10-20 17:42 | 天塩山地 | Comments(2)
Commented by ogino at 2013-11-04 23:40 x
こちらこそありがとうございました。楽しかったです。
よさげなヤブ山探しておきますので、是非来年また行きましょう。
それにしても写真が素晴らしい!!
Commented by tafu-r at 2013-11-05 20:30
ありがとうございます。
ヤブ山なのに眺めが良くて最高でした。
ヤブ山低山めぐりというマニアな世界にハマリそうで恐いです。
<< イチャンコッペ山で三角点探し ... 秋の空沼岳  2013.10.14 >>