本貫気別(三等三角点) 西尾根から  2013.1.1

f0200402_20505788.jpg

久しぶりの元日低山ハイク。山頂東側から洞爺湖。

f0200402_20514866.jpg

西尾根から中島と有珠山。

f0200402_20522180.jpg

山頂直下。



f0200402_19431986.jpg

月浦から眺める本貫気別。右奥は貫気別山。

f0200402_1943349.jpg

三等点「本貫気別(ぽんぬっきべつ)」がある洞爺湖北部の山 653.9m は無名だが、
洞爺村の山と聞いてピンとくる方もいるかと思う。現在は虻田町と合併して洞爺湖町となっている。
調べると富丘から東尾根をたどるのがポピュラーなルートのようだが、
少し距離と標高差のある西尾根を登ってみることに。

f0200402_19434557.jpg

洞爺湖町大原に向かうと神社があり、鳥居には「妙見神社」の文字。
本殿の近くに駐車スペースがあるが、遠慮して道路脇を除雪して駐車。
ついでに初詣を済ませて本殿の中を覗くと、鳥居落成の記念写真が見えて
大原相馬妙見神社と書かれてあった。

f0200402_19435933.jpg

本殿裏手の植林地の脇を進むと牧草地?の柵が現れて、その横を登っていく。
牧草地を振り返る。

f0200402_19441623.jpg

尾根上を緩やかに登っていくと少し開けて平坦となり、このあたりに四等三角点「常勝山」
があると思われる。吹雪はおさまり日が差してくる。

f0200402_19443064.jpg

620m のポコをかわして南側を行くと山頂部が見えてきて、

f0200402_19444650.jpg

洞爺湖の眺めが良くなる。

f0200402_19445615.jpg

西山火口・金比羅火口方面と太平洋。

f0200402_1945876.jpg

山頂への登りで620m ポコを振り返る。昆布岳は雲の中。

f0200402_19452194.jpg

三角点がある山頂。北側に視界あり。近くに青いプレートの山頂標識があったが、
凍り付いて読めなかった。

f0200402_19453772.jpg

山頂部の細い稜線を東へ。

f0200402_19455414.jpg

北斜面。竹山や貫気別山が良く見えたが、羊蹄山やニセコはガスの中。

f0200402_1946546.jpg

東側へ。ここから再び洞爺湖の眺めが良くなる。

f0200402_1946176.jpg

東尾根にはスノモのトレースがあった。

f0200402_19463138.jpg

早月山や三等点「幌別」方面。

f0200402_19464448.jpg

軍人山と尻別岳。
手軽に登れて眺めは素晴らしく、開放感があってよかった。
元気な方にはものたりないかな。
[PR]
by tafu-r | 2013-01-04 20:56 | 胆振 | Comments(0)
<< 源太穴火口・義経岩  2012... 倶多楽湖旧道から四方嶺へ  2... >>