「ほっ」と。キャンペーン

石山(砂川市)  2012.1.29

f0200402_1017279.jpg

一月最後の休日になってようやく山へ。といっても石山^^;
山頂展望台から暑寒別岳。

f0200402_943211.jpg

自然発火してくすぶり続ける上砂川町のズリ山。背後は美唄山。

f0200402_10112669.jpg

徳富岳と奥徳富岳(尾白利加山)。ちらっと群別岳が見えている。



f0200402_21342063.jpg

1月29日は砂川市の低山、石山へ。
道央道砂川SAの裏手にある低山で、山頂にはハイウェイオアシスに隣接する北海道子どもの国の
石山展望台がある。玄武岩の火山のようで、その名のとおり山頂部には大小の石が見られる。

ここ四年ほど毎年冬に登っているが、人を見かけないことは無い。スキーやスノーシュー、つぼと思い思いの装備とルートで
冬の散策を楽しんでいる人が多い。
夏道は地形図に描かれた「石山遊歩道」の他に「登山道」「グリーンアドベンチャーコース」という遊歩道があるようだ。
石山遊歩道は30年以上前に登ったことがある。中学校の宿泊学習か何かで砂川少年自然の家を利用した際だった。
当時の山頂展望台はデッキ状の低い望楼?だったが、今ほど樹木は高くなくて空知平野と石狩川を見渡せた記憶がある。
かなりのうろ覚えなので、間違っていたらごめんなさい。

今回はグリーンアドベンチャーコースに沿って歩いてみることに。「石山遊歩道」入口の西側に駐輪場があって、
その近くに写真の標識がある。所々に樹木のネームプレートがあって、なんとなくルートが分かる。

f0200402_21352315.jpg

右手前方に「石山遊歩道」が見えてくると標識が現れて、

f0200402_21354480.jpg

二手に分かれる。

f0200402_2136115.jpg

直進するが何だかルートが分からなくなったので、急斜面を適当に登って「石山遊歩道」を横切り、
更に登って山頂部へ。

f0200402_21362275.jpg

山頂部は野鳥が多く、アカゲラやヤマゲラなどを見ながら展望台へ。子どもの国のデザインで周囲の自然からは浮いている。

f0200402_1147572.jpg

左手には二等三角点「石山」と三角点についての説明板があるが、今回はブルーシートが被せられていた。
3年前に撮影。

f0200402_9532949.jpg

展望台から360度の眺めを楽しむ。
左手から砂金山、待根山、ピンネシリ。

f0200402_112229.jpg

ピンネシリの横に神居尻山。

f0200402_1123012.jpg

無理やり拡大。避難小屋が見える。

f0200402_1033951.jpg

浦臼山~隈根尻山。

f0200402_10244054.jpg

閉鎖されている上砂川岳国際スキー場と御料山。そしてガスがかかった美唄山。

f0200402_10423224.jpg

かもい岳スキー場(神威岳)。

f0200402_11233714.jpg

黒瀬ラベンダー園。

f0200402_11321064.jpg

冷凍庫状態の空知平野。今年はめちゃくちゃさぶい。
[PR]
by tafu-r | 2012-01-29 22:03 | 空知 | Comments(0)
<< サイロのある風景  丸加高原 ... 新年 洞爺湖町から  2012... >>