砂金山(三等三角点)  2011.5.22

f0200402_22185647.jpg

稜線から見る山頂部。

f0200402_22193682.jpg

山頂から望む隈根尻山と樺戸山。

f0200402_21495779.jpg

5月22日は砂金山(しゃきんやま) 681.9m へ。
同名の山や三角点は道北にもあるが、訪れたのは樺戸山地の隈根尻山から
延びる北東尾根上の無名のピーク。
隈根尻山~ピンネシリの縦走路からは稜線上の単なるコブにしか見えないが、
浦臼町側からは雪崩斜面を張り巡らした立派な山に見えていつも気になっていた。
写真は浦臼町神内ファームの近くから見る砂金山。

f0200402_21505873.jpg

ルートは於札内川沿いから入るのが最短だが、冬や残雪期は雪崩が怖い。
新十津川町から尾根伝いも遠いので、砂金沢沿いの林道の開通を待って地形図に描かれた
北西斜面の作業道を利用。ピンネシリ砂金沢コースの登山口を通り過ぎて、通行止め
ゲートの手前から沢へ。

f0200402_21512699.jpg

雪解けで増水した砂金沢を渡渉して、

f0200402_21514969.jpg

カタクリやエゾエンゴサクが咲く作業道を登って行く。

f0200402_21521597.jpg

途中でピンネシリと待根山が見えてきて、

f0200402_21522968.jpg

地形図どおり二度分岐したのち北へ進み ・572手前の稜線に最も近づいた所から藪の中へ。



f0200402_215397.jpg

つる植物が多い所がありちょっと難儀するも藪はそれほど濃くもなく、
ネギを頂きながら僅かな残雪を利用して進むと、

f0200402_554267.jpg

滝川市や

f0200402_21533459.jpg

天狗鼻が見える。

f0200402_21535332.jpg

稜線を進んで美唄山と大規模な神内ファーム。

f0200402_2154921.jpg

山頂に近づいて空知平野を見渡す。

f0200402_21542351.jpg

山頂へ。

f0200402_21543863.jpg

笹が薄い山頂は灌木が多い。カタクリやエゾエンゴサクがぽつぽつと咲いていた。

f0200402_21545225.jpg

ネギの香りが漂う三角点。

f0200402_2157515.jpg

眺めはあまり良くなく、ピンネシリ方面はほとんど見えなかった。
樺戸山から浦臼山。

f0200402_21572558.jpg

藪を漕いで南西側へ行くと隈根尻山がスッキリと見える所があった。
もう少し早い時期で雪に覆われていれば、眺めはそこそこ良さそう。
ピンネシリと増毛山地が見れなかったのは残念だった。
[PR]
by tafu-r | 2011-05-22 22:20 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)
<< 滝川市 菜の花  2011.5.31 心静まる蒼  美瑛の青い池(2... >>