尻岸馬内山  2011.3.27

f0200402_21275392.jpg

山頂へ。

f0200402_2101731.jpg

中天狗を望む。左手は中岳と小天狗北峰、南峰の頭。

3月27日は芦別市の尻岸馬内山へ。この山は富良野市の温泉施設ハイランドふらの
からすぐ近くに見える低山で、以前から興味があった。
昨年11月からは里山散策ばかりでろくに登っておらず足慣らしのつもりで訪れたが、
なまった体には十分すぎるぐらいに登り応えがあった。

f0200402_21124197.jpg

高峰(奈江高峰)から眺める尻岸馬内山。

f0200402_20392030.jpg

滝里大橋から見る尻岸馬内山。
当初手前右手の・455のある尾根から登り・545のある北東尾根へと一回りする予定だったが、
林道ゲートの所に狩猟区域のため入林禁止の看板があり、・545北東尾根を往復する事に。

f0200402_2115523.jpg

もう除雪作業もありえないので回転場に堂々と駐車。滝富大橋を渡ってすぐに取り付く。

f0200402_21152334.jpg

林道を二度ほど横切り、広い尾根歩きも高度を上げるにつれて細くなると、
風による起伏が顕著になり歩きづらくなる。

f0200402_21154559.jpg

そのうち雪庇が出てきて、離れて進むが樹木がうるさい。

f0200402_8515572.jpg

写真では分かりづらいが、・545を過ぎて600m あたりまでは結構な急斜面となる。
スノーシューではジグを切り、時に直登したりだったがそれほど苦労せずに登れた。

f0200402_21501338.jpg

登りきって振り返ると高峰や十勝岳連峰が見えてきて、700mを過ぎて山頂部が見えてくる。
写真は高峰と天塩岳。

f0200402_853862.jpg

山頂間近。思わず滑り込みたくなる東向きの沢地形。

f0200402_21194866.jpg

振り返ってイルムケップ山塊と遠くに鷹泊坊主山。

f0200402_21202753.jpg

山頂へ。




f0200402_2249661.jpg

山頂はとても見晴らしが良いが、お隣の野花南岳は木々に遮られよく見えない。
こんな山にも比較的新しい山頂標識があり驚く。
十勝岳連峰を一望。一瞬ガスが取れて、見えたのはこの時だけだった。
f0200402_22492063.jpg

三段山と富良野岳。
f0200402_22493597.jpg

ちょっと霞んでしかもピンボケだが、前富良野と下ホロカメットク。
f0200402_22495691.jpg

富良野市街を見下ろす。
f0200402_22502077.jpg

気になる夕張山地の眺めは、標高が低く近すぎるためか峰々の頭が見えるだけ。
f0200402_22505396.jpg

芦別岳。
f0200402_2251613.jpg

布部岳。
f0200402_22512841.jpg

幾春別岳と惣芦別岳を遠望。
f0200402_22514337.jpg

富良野西岳と北の峰。
f0200402_2120948.jpg

日高の山々の眺めも良く、十分堪能した後は幌内山地を眺めながら下山。

f0200402_22521692.jpg

国道に近づくとクマゲラがトドマツをつついて餌さがし。警戒心が強く
すぐに近くの木へ移って鳴き続けていたが、
f0200402_21114050.jpg

そこへ突然ヤマゲラが。
f0200402_22531799.jpg

一応クマゲラとこちらを警戒していたが、何食わぬ顔をして餌さがしを始める
ヤマゲラくんなのでした。
[PR]
by tafu-r | 2011-03-27 21:31 | 夕張山地 | Comments(0)
<< 和寒山の天測点・子午線標  2... 勇駒別(三等三角点)~勇駒別沼... >>