カムイロキ山の天測点・子午線標  2010.11.27

f0200402_2014292.jpg

汚れがカラフル。アートな子午線標。

f0200402_22324486.jpg

11月27日、ウコタキヌプリ下山後は足寄町のカムイロキ山へ。
まずは子午線標を求めて天測点の真北 5.2km を目指す。
この辺かなーと適当に畑の中の道へ入っていくと、目の前に現れた。
畑の縁のカラマツ林の中に、藪に囲まれぽつんと。

f0200402_2233532.jpg

目の前をふさぐ育ったカラマツ。

f0200402_22334556.jpg

畑からカムイロキ山。

f0200402_9162769.jpg

廃線後も残されている愛冠駅から。

f0200402_2234343.jpg

天測点を目指し、林道カムイロキ線に入る。幅員の狭いくねくね道だが舗装されていて快適。
途中で南東側の展望が開け、白糠丘陵の眺めが良い。

f0200402_22351772.jpg

カムイロキ山東斜面の待避スペースに駐車。膝くらいの笹藪を少し登って山頂。

f0200402_22355928.jpg

一等三角点「冠色樹山」(かむいろぎやま)と天測点5号。
付近には鹿除けの?バラ線があり、周囲は笹が倒れて南側から来る踏み跡が見られる。
訪れる人は少なくないようだ。

f0200402_22361638.jpg

子午線標方面はすっきり見えないが、北西から南西側の眺めは得られる。
日が暮れて、日高山脈を見ながら下山。
[PR]
by tafu-r | 2010-12-05 09:15 | 道東 | Comments(2)
Commented by たかやなぎ at 2011-01-19 11:03 x
無雪期の天測点、子午線標もまたすばらしい!
しかも、腕がいいとさらに映えますね!
Commented by tafu-r at 2011-01-24 04:51
レス遅くなってごめんなさい。
実はレタッチなどして、かなりごまかしているんです。
たかやなぎさんの探訪記がかなり参考になってまして、構図も
同じになっちゃってます。
時の流れを感じる良い場所でした。
<< 謹賀新年  2011.1.1 初冬にちょっと遠出  ウコタキ... >>