遅い開花  突哨山(カタクリ広場~扇の沢口~扇の沢ルート~突哨山口折り返し、カタクリ広場口)   2010.5.3

f0200402_17444229.jpg

5月3日は突哨山、復活した扇の沢ルートへ。
分岐部には扇の沢ルートの表示があり、しっかり整備されていましたので歩いてみました。
写真のみ少しアップします。

f0200402_1872685.jpg

カタクリはまだまだ蕾が多く、フクジュソウやエゾエンゴサクが見頃。

f0200402_20385624.jpg

エゾライチョウに会えました。



f0200402_11464686.jpg

葉が一枚なのでカタクリの子供たちでしょうか。

f0200402_1147975.jpg

尾根上には、まだ雪が残っていてびっくり。

f0200402_1147329.jpg

アオジ。

f0200402_11474991.jpg

野鳥も結構見られて、

f0200402_11482294.jpg

変化もあり、既存のコースも合わせてぐるっと回れば、
ハイキングもしっかり楽しめそうです。
[PR]
by tafu-r | 2010-05-03 19:44 | 上川 | Comments(2)
Commented by eiko-sis at 2010-05-18 21:08 x
お久ぶりです!! お元気ですか?相変わらず、山歩きしてるみたいね。綺麗な写真いつも楽しんでますよ。
このライチョウは、カメラ目線だね。よく撮れたね~。
前に野鳥観察で散歩したことあるけど、案外鳥さん達は、上に居る
というよりも下に居るんだなぁと思ったことがあります。
たまたまかな~。
家の庭にもやっと梅が咲き始めました。
今年の春は、本当に遅いなぁと思います。
また、おじゃましますね。お花の写真アップ期待してます。
Commented by tafu-r at 2010-05-22 22:10
コメントに気付かなくて、レス遅くなってすみません。過疎ブログなもので。
エゾライチョウは下に居ること多くて、人間が近づいて急に飛び立つパターンかな。この時はラッキーな事に飛び立たず、藪の中で身を隠しているつもりでフリーズ。じっとこちらをうかがってカメラ目線でした。
<< ヒメギフチョウの産卵  嵐山公... 静かな天塩山地  相雲内岳  ... >>