分監山から本監山?  2010.4.4

f0200402_21255676.jpg

4月4日は樺戸山地の三角山を近くから見てみたく、月形町の分監山へ。
ついでに二等三角点「月形」 304m まで、ぐるっと一回り。
二等三角点「月形」は、月形刑務所の裏山にある。国道からちらっと見えるその山容は、
山というよりは丘といった低山で、「月形山」とか「本監山」と言うにはあまりにも
目立たないが、樹木が少なく眺望が期待できるので以前から気になっていた。

f0200402_18552143.jpg

札比内から民有林林道樺戸線へ。スノーシューで林道に入り、南尾根に取り付く。

f0200402_16521688.jpg

急斜面をぐいぐい登って高度を稼ぐと、美唄の田園地帯が眼下に。
中空知は豪雪だったが、南空知のこちらもまだまだ雪が残っている。

f0200402_16524737.jpg

登りきるとそこはニセピーク。本峰が奥に見える。
雪質はやや軟らかいモナカで、硬すぎずそれほど埋まらず登りやすかった。




f0200402_18542999.jpg

途中、印象的な老木があり、

f0200402_17382352.jpg

山頂手前で、低山ながら凄みのある三角山が見えてくる。
望遠で撮影。思ったより遠く感じてちょっと驚く。全層雪崩はそろそろと言った感じ。

f0200402_18405272.jpg

山頂から北へ進み、・438 あたりから三角山と神居尻山。
手前は四等三角点「滝登」449m。

f0200402_853973.jpg

南側に二等三角点「月形」を見下ろして、西側の ・404 へ向かう。

f0200402_1894040.jpg

途中で増毛山地や南北の別狩岳の素晴らしい展望が開け、

f0200402_1411248.jpg

ピンネシリも見えてくる。

f0200402_13362426.jpg

南側の四等三角点「厚軽峠」389m 付近では、南の別狩岳の横に円錐峰が。

f0200402_5402810.jpg

「厚軽峠」を過ぎて南側の細い尾根に下りて行き、・307へ向かう。
東側から見た「厚軽峠」。向かって左手の斜面を下りたが、その手前に大きな雪庇が
あるのでご注意。午後になり雪が腐りだし、べちゃべちゃ雪のラッセルでペースダウン。

f0200402_18142531.jpg

・307から林道樺戸線に合流し、林道を進むと二等三角点「月形」が間近に。

f0200402_1815897.jpg

山頂からの眺め。右端に分監山。

f0200402_1816461.jpg

南側には石狩川と月形刑務所が見える。真冬にこちら側から登ろうと思っていたが、
天気に恵まれなかった。

f0200402_18412255.jpg

帰りは林道を戻り、ヘアピン手前で林道を離れ ・299 へ向かう。
南尾根を下りて分監山を見ると、豊ヶ丘貯水池でゴール。

f0200402_6435172.jpg

下山後、札比内から三角山。来年トライしてみよう。
f0200402_8155547.jpg

GPS トラック。林道は一部手書きです。(参考:ウォッちず)
[PR]
by tafu-r | 2010-04-04 20:48 | 増毛・樺戸山地 | Comments(0)
<< 静かな天塩山地  相雲内岳  ... シュトルーヴェの測地弧 >>